これが精一杯

先に掲載したカルガモですが、撮影時間は夜。ISO感度は1600、レンズの開放値はF2.8でも、シャッター速度は1/4秒。これでは怯えて動き回るカルガモは大幅にぶれてしまって止まりません(1枚目)。仕方なくカルガモが一瞬止まったときに、外灯の光が池の水の上に写り込む場所を探してシッャター速度1/45秒(2枚目)。
d0056308_1745158.jpg
d0056308_17452190.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-14 17:45


<< 幸運な横切られ トーンカープによる調整 >>