「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 92 )

肖像権問題

●原宿の今を切り取りたくてコスプレのお嬢さんを撮らせてもらいました。彼女達からは撮影許可をいただきましたが、周りには入れ替わり立ち替わりのカメラマン。かれらから一々許可を取るわけには行きませんので、仕方なく超露出オーバーならばいいかと思いましたが、それでも彼らの顔が分かってしまう。
d0056308_12383412.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-10-07 12:35

水滴付着

水滴が付着していたことに気がつかずに撮影を続けてしまいました。
d0056308_2056315.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-09-01 20:55

レリーズって凄く大事だっんだ

レリーズってご存じですね、シャッターの上に空いている穴に針金状のものを差し込んでシャッターを切るものです。黒い布を被って撮る入学式の時の記念写真か、凝った風景写真を撮る時ぐらいにしか必要ないと思っていました。
が、下記の2点のサンプルは、左はレリーズ無し、右はレリーズ有りでカメラから手を放して撮影しました。(勿論、三脚は重たいジッツオを使用し、止めるべきところはしっかり締めています)

ご覧いただくとお分かりのように、この程度の写真でもレリーズ有りと無しでは天と地ほどにも写真の仕上がりが違います(この写真のレンズはニコン70-200ズーム・F2.8 VR(手ぶれ防止装置つき)で、それぞれ90ミリ、80ミリくらいの所で使っています)。

これを見る限り、シャッター速度がスローなときにはレリーズは絶対に必要で、カメラのシャッターを押すとブレることが分かります。なーんだ、いままでピントが合わない、ちょっとブレたなんてのは全部これだったのかもしれません。
デジタル一眼カメラ使用歴5年目にして始めて知った超初歩的で、超重要なことでした。
d0056308_16084.jpg
d0056308_1602050.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-28 15:58

どうとったらいいかまだ分からない脚下写真

(NG写真という訳ではないけれど)
阿波踊りのステップは独特。しかも艶っぽい。これをどのように表現したらいいのか未だ分からない。
d0056308_185109.jpg
d0056308_1851863.jpg
d0056308_1852420.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-26 18:05

阿波踊りで大量のNG写真

●二人記念写真の中抜け
 踊り終わったばかりのかわいい踊り子さんの記念写真。暗い中、ブレていないのはいいとしても、いきなり撮ってしまったので、ピントが合っているのは後ろの提灯。よくある失敗。
d0056308_16324767.jpg

●阿波踊りは光探しから
 町中で踊るのだからそういい照明があるはずもない。光が無いところで撮ると印象的な写真にならないということに気がつきました。で、2枚目は踊り子さんに強い光が当たった瞬間に写しました(この2枚の写真は意図的にスローシャッター)。
d0056308_1636338.jpg
d0056308_16364098.jpg

●光はあるのだけど弱い
 踊り子さんでギャラリーを上手く隠しました。構成も悪くない。しかしなにかインパクトが足りないです。それは光が弱いから。因みにPhotoshopで極端にコントラストを強くしたら良くなりました。後からこのような処理をすると画像が劣化するので始めからいい光が当たる場所を探さねば。
d0056308_16401178.jpg
d0056308_16401843.jpg

●横からの光、逆光がいい
 できれば、横からの光、逆光の方がいいですね。下記の1枚目は光無し。2枚目は横からの強い光有り。随分と違います。
d0056308_16422535.jpg
d0056308_16423243.jpg

●小さな光を見つけました
 踊り子さんの間に小さな光を見つけました。小さな発見。我ながらいい写真だなぁ、と思いましたが残念ながらシャッターのタイミングが悪くて単に歩いているように見えてしまいました。やはり脚を跳ね上げた瞬間でなければ。
d0056308_16445543.jpg

●意図せず後ろにピント
 三味線を弾いているお姐さんを撮るつもりが、ピントは後ろの提灯。先の二人記念写真と同じ失敗でした。でも、これはこれでいい雰囲気かも。
d0056308_164861.jpg

●私に他人のストロボが
 ストロボは何千分の1秒の発光時間。偶然にも私がシャッターを切った瞬間に他人のストロボが光りました。それで踊り子さんは真っ白。ストロボで撮影すると情緒が無くなっちゃいますね。
d0056308_16504233.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-26 17:00

ビリビリ花火写真

親しい写真仲間が撮った花火写真。始めから最後まで全部、同じようにブレてます。ご本人はブレ写真ばかりだったと嘆いていましたが、単なるブレともちっょと違う、これはこれで面白い、美的な写真、今までに見たことがない花火写真です。もしかすると(皮肉ではなくて)一つのカテゴリー「ビリビリ写真」の誕生かも。
d0056308_16134484.jpg
d0056308_16135053.jpg
d0056308_16135882.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-26 16:14

幸運な横切られ

写真を撮ったら誰かが横切ったなんてことは良くあることです。シャッターを押すときには周りをよく見なければいけません。

1枚目はその典型。期待値は2枚目の写真。
3枚目も横切られました。期待値は4枚目の写真。
しかし、考えてみれば4枚目の写真は曇り空で少しも夏の横浜らしくありませんし、今更横浜のビルの風景はご覧いただくほどのことでもないでしょう。しかし、ここをオートバイが横切ったことにより写真に勢いが出たし、モデルさんの表情が和やかになりました。何かの物語の一部のようにもみえます(単なる偶然ですが)。たまたまストロボ発光していましたので、バイクの運転者もはっきり写りましたし、シャッター速度も1/125秒とブレ効果を出すにはうってつけのシャッター速度でした。私としては「幸運な横切られ」でした。写真の神様に感謝です。
アマチュアのスナップ写真撮影には、時として思いかげないことが起こる、これがスナップ写真の醍醐味でしょうね。
d0056308_025746.jpg
d0056308_03496.jpg
d0056308_031448.jpg
d0056308_032870.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-19 00:07

これが精一杯

先に掲載したカルガモですが、撮影時間は夜。ISO感度は1600、レンズの開放値はF2.8でも、シャッター速度は1/4秒。これでは怯えて動き回るカルガモは大幅にぶれてしまって止まりません(1枚目)。仕方なくカルガモが一瞬止まったときに、外灯の光が池の水の上に写り込む場所を探してシッャター速度1/45秒(2枚目)。
d0056308_1745158.jpg
d0056308_17452190.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-14 17:45

トーンカープによる調整

私はコンピュータソフトにて調整することは余り好きじゃありません。撮ったなりが一番と思っています。
とはいえ、下記の1枚目の写真はNG写真ではありませんが(むしろ照明デザイナーの意図を瞬時に見抜いた、ダンサーに気をとられなかったという点では成功写真)、少し暗くて華やかさが実際の舞台よりも少ないように感じました(撮影データ:露出モードはマニュアルで絞りF2.8、シャッター速度は1/250秒)。
そこで、2枚目のようにトーンカーブをS字状態にしてメリハリがある写真にしてみました。

なお、やむなくISO感度は1600にて撮影しました。この感度ですと最近のデジタルカメラのノイズは少なくなったとはいえ、やはりどうしてもノイズが生じてしまいます。そのノイズはエリアを自動選択ツールで指定してダストアンドスクラッチでノイズを除きました。(自動選択ツールは選択し残りが出て多少のノイズ残るので自然だと思います)
d0056308_1830170.jpg
d0056308_1830856.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-05 18:30

NG写真を捨てない

広田尚敬氏著「今日から始める鉄道写真(ネコパブリッシング社・980円)」という本を読んでみました。
この中で「デジタル写真は簡単に捨てること(削除すること)が出来るが、その写真は果たして失敗だったのでしょうか。カメラアイは成長するので5年、10年経った時にはその写真は「いい写真」と思えてくるかもしれません、宝物かもしれません」との記事がありました。(この本は鉄道写真を撮ろうという方意外でも本当に役に立つことが沢山書いてあります。お薦めの一冊です)
今まで、撮影後に最初にすることは「削除」でした。これからはよく考えてから削除することにしましょう。

下記はあるダンス公演の写真です。1枚目の写真は単にピンぼけ、2枚目は逆光の照明とダンサーが重なるシーンを撮ろうとしたのですがダンサーが移動してしまったというおまぬけな写真です。でも、広田氏の説に従って保存しておくことにしました。
d0056308_18194720.jpg
d0056308_18195424.jpg

[PR]
by NGphoto | 2005-07-05 18:18